2014-10-20
VL6180X

10ヶ月ぶりの投稿。

STの測距センサVL6180Xを試してみました。
対象物までの距離をTOFで測定するというIC。約5mm×3mmと大変小さい。いつもの反射光の強度を見る方式に比べて外乱光とか測定対象の表面の変化には強そうだが…
どんなに速く動作するように設定しても、7ms周期ぐらいが限界ぽい。あと高速動作設定時はSNも悪くなる。
マウスのセンサに使うには相当の割り切りが必要。センサを小型軽量にするメリットに釣り合うかどうか。



0 コメント | コメントを書く  
Template Design: © 2007 Envy Inc.