2010-12-03
暗視装置

最近巷で話題のアイクロップス ナイトビジョン2.0を買ってみました。



青テープは赤外線投光器に蓋をしているため。
で、早速マウスのセンサを見てみようと、単三電池5本を家中からかき集め、部屋暗くしてデジカメで無理して撮ったのがこちら。



見える・・・私にも赤外線が見えるぞ!

SFH4550がいくら狭指向性といっても、ずいぶん余計なとこ照らしてるなぁ。

もう少し暗く写って欲しかったけど、露出はオートでした。デジカメ用のフィルタとか使えば何とかなるかな?それと、画角が狭いです。これはなんともならんか?

あとこれ、単純におもちゃとして面白い。投光器を使えば本当に真っ暗闇で物が見えます。これ持って出かけたくなったけど、夜真っ暗になる(かつ人目につかない)ところなんでそうないよなぁ。
ところでこの赤外線投光器、かなり明るいと思うけどおもちゃとして安全性は大丈夫なのかな?取説のどこにも覗き込むなとか書いてないけど・・・まぁ大丈夫だから売ってるのか。



2 コメント | コメントを書く  

2 コメント:

ハセ さんのコメント...

やべー、これは欲しい!!

トイザらスでしか買えないのか、これ・・・?

紫外も赤外も目にはあまり良くないから、そこだけは気をつけないとねぇ。

2010年12月3日 21:05  

ぶち さんのコメント...

・・・今、品切れみたいね。

2010年12月4日 12:05  

Template Design: © 2007 Envy Inc.